3LCDプロジェクターの構造

投射レンズ ダイクロイック
プリズム
ダイクロイッ
クミラー
液晶パネル 超高圧水
銀ランプ
インテグレ
ータレンズ
偏光変換素子

超高圧水銀ランプ

Mercury lamp

ランプには数多くの種類がありますが、照明効率、寿命などの理由から、プロジェクター用の光源として、現在最も使われているのは超高圧水銀ランプです。その動作圧を200気圧を超えて設定することで、その光源サイズが径方向に収縮し、実用的なランプ電圧で短アーク化できるので 点光源に近づき、光学系の設計がしやすくなります。そしてさらにその分光において連続発光成分が増大することにより演色性も改善することができます。これらの特性はすべてプロジェクター用光源に求められている特性です。