3LCDプロジェクターの構造

投射レンズ ダイクロイック
プリズム
ダイクロイッ
クミラー
液晶パネル 超高圧水
銀ランプ
インテグレ
ータレンズ
偏光変換素子

液晶パネル

1. 液晶パネルの種類

液晶パネルには様々な種類があり、それぞれ性能が異なります。用途により最適なものを使用します。

液晶パネルの種類

2. HTPSとは?

HTPSとはHigh Temperature Poly-Silicon(高温ポリシリコン)の略で、アクティブマトリクス駆動方式の透過型LCDです。 小型でかつ高精細、高コントラスト、ドライバ内蔵可などの特長があります。プロジェクター用ライトバルブが主な用途です。

超高精細小型液晶パネル

3. HTPSの特長

HTPSにはその名のとおり、それぞれの画素にポリシリコンで生成された薄膜トランジスタがあります。これら画素トランジスタは、走査線の電圧を変えることで、導通/非導通を切り換えるスイッチとして働きます。半導体とほぼ同じ製造方法であり、高温で処理するため微細化(多画素化・高開口率化)が容易なうえ、ドライバが基板上に生成できるので小型・高信頼性が得られるのが特長です。